日本への帰国便情報(2021年4,5月分(4月13日現在))

2021/4/13
2021年4,5月(4月13日現在)の,日本への帰国可能なルートをお知らせいたします。
なお,航空会社によって,運航計画が突如変更となる可能姓がございますので,利用を計画する際に航空会社や旅行代理店に最新情報の確認をお願いいたします。また、日本の水際対策についても外務省及び当館ホームページなどから最新情報の確認をお願いいたします。
 
1 ニュージーランド航空及び当地旅行代理店からの情報では,4月はトンガから日本への帰国可能なルートはありませんが,5月には以下のルートが利用可能となります。また,6月以降については,オークランド・成田間の運航曜日が変更される予定のため,このルートの乗り継ぎができなくなります。
 
(1)ルート 5月5日~5月27日の間
水曜日 ヌクアロファ 15:25発 オークランド17:30着 NZ973便
木曜日 オークランド 08:50発 成田    16:50着 NZ99便
 
2 日本入国に関して
3月19日以降、日本に入国する全ての方(日本人を含む)は、出国前72時間以内の検査証明書の提出が必要とされます。検査証明書を提出できない方は、検疫法に基づき、日本への上陸が認められず,航空機への搭乗も拒否されます。加えて,質問票及び誓約書の提出も必要になります。事前に,以下のリンク先から内容をご確認下さい。
 
(1)厚生労働省HP
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html
 
(2)検査証明について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00248.html
 
(3)質問票について https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00251.html
 
(4)誓約書について 
 https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00249.html
 
(5)Q&A
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html#Q1-1
 
3 その他留意事項
(1)現下,各国の国境規制の影響をうけ、国際線の運行は不安定であるため、払い戻しや変更が可能なチケットの購入を推奨します。空席情報は航空会社又は旅行代理店に確認してください。
(2)オークランドでのトランジットにあたり、電子渡航認証(NZeTA)を予め取得しておく必要があります。また,NZでの乗り継ぎ時の入国は認められておらず,さらに24時間以内に次の便に乗り継ぐ必要がござます。詳細は,以下のリンクをご覧下さい。
NZeTAhttps://nzeta.immigration.govt.nz/
NZでの乗り継ぎ:https://www.immigration.govt.nz/about-us/covid-19/coronavirus-update-inz-response
(3)便ごとに別々に購入したチケットの場合、チェックイン時や経由地において最終目的地まで荷物のスルーができない,あるいは搭乗拒否などのトラブルを招く可能性があるため、トンガから日本までの便を1つのチケットで予約することを推奨します。航空会社の公式サイトで1つのチケットとして予約することができない場合は、旅行代理店等を利用して1つのチケットとして予約してください。
 (4)ヌクアロファ空港でのチェックインの際,空港係員がニュージーランドのイミグレーションに対して,搭乗希望者がNZで問題無く乗り継げるか照会を行っており,これに手数料20パアンガを要します。また,この照会は各搭乗者毎に行われるため,チェックイン手続きを了するのに,通常時に比べ時間を要しますので,余裕を持って行動されることをお勧めします。