そろばんハアパイ大会の実施

2021/5/31
5月27日(木)、そろばんハアパイ地区大会がハアパイ高校にて行われました。
総合優勝はGMS Fotua小学校、GPS Faleloa小学校が2位、GPS Pangai小学校が3位となりました。
 
大会に先立ち、会場では宗永特命全権大使からの激励の手紙が読み上げられました。手紙の中で大使は、そろばんは計算力だけでなく集中力を高め、自信をつけるものとしてそろばん学習を奨励し、この大会が10年に亘り実施されてきたことに感謝の意を表しました。
 
トンガにおけるそろばん教育は1970年代に当時の国王トゥポウ4世によって導入されて以来、継続して行われており、2010年からは、当館とトンガ教育訓練省の共催でそろばん大会を実施しています。
 
ハアパイ地区大会は今年行われる地方8大会のキックオフ大会となりました。
地方大会での成績優秀者は11月に本島で行われる全国大会に出場します。
 
そろばん大会は、当館及びトンガ教育訓練省の共催、トンガ珠算協会、JICAトンガ支所、国際珠算普及基金の協力で毎年実施されています。