海外在留邦人等向けワクチン接種事業:予約受付の開始、健康被害救済制度について

2021/7/14
●在外在留邦人等の一時帰国時の新型コロナ・ワクチン接種事業の予約が、7月19日(月)16時(トンガ時間)から開始されます。
 
1 7月19日(月)16時(トンガ時間)から、在留先でのワクチン接種に懸念等を有する海外在留邦人等を対象とした新型コロナ・ワクチン接種事業のインターネット予約受付が開始されます。本事業での接種を希望される方は、特設サイトを通じて事前の予約をお願いします。
 
2 特設サイトへのリンクは、予約受付の開始と同時に外務省海外安全HPに掲載されますので、そちらをご確認ください。
 
●外務省海外安全HP: https://www.anzen.mofa.go.jp/covid19/vaccine.html
 
3 接種期間は、2021年8月1日から2022年1月上旬(終了予定)です。
 
4 また、本事業でワクチン接種を受けた方に健康被害が生じた場合、当該健康被害が本事業での接種を受けたことによるものであると厚生労働大臣が認定したときは、厚生労働省により予防接種法のB類疾病の定期接種と同水準の給付が行われます。詳細は、上記の外務省海外安全HPでご確認ください。