トンガ王国に対する国際機関を通じた100万米ドルの緊急無償支援

2022/1/24
  1. 令和4年1月19日、日本政府は、トンガ政府に対しフンガ・トンガ火山噴火によって被災したトンガ王国に対し、国際機関を通じ100万米ドル以上の緊急無償支援を実施することを発表しました。
  2. また上記の支援とは別に日本政府は、トンガ政府の要請に基づいて飲料水、ポリタンク、高圧洗浄機、工具セットなどの必要な物資の支援も実施する予定です。多くの小さな島から構成されるトンガに対して必要な物資を早く効率的に輸送するために、日本政府は自衛隊を派遣します。
  3. 本20日、宗永健作駐トンガ特命全権大使は、フアカヴァメイリク首相に対し、日本がトンガ国民と政府への支援を約束したことを伝えました。宗永大使は、フアカヴァメイリク首相に対し、「まさかの時の友こそ真の友です。これまでの両国国民の相互友好関係と皇室・王室の間の特別な関係を基礎としつつ,日本は常にトンガと共にあります。」と述べました。
  4. フアカヴァメイリク首相は日本の支援に対する深い謝意を述べると共に、自衛隊の速やかな派遣に合意しました。このような悲惨な災害は、とてつもない不幸であることは間違いありませんが,しかしながら,多くの国から迅速に表明された様々な支援は、トンガが国際社会においていかに愛されているかを示しています。
詳細につきましては,プレスリリース(英文)をご覧下さい。