ロックダウン規制の緩和(トンガタプ島,ババウ島諸島)

2022/4/8
●4月9日(土)午前5:01より2週間、トンガタプ本島及びヴァヴァウ諸島において、ロックダウン規制が緩和されます。
●金融サービス、市場、ガソリンスタンドを含む全ての小売店は営業が可能になります。
●テニスなどのアウトドアスポーツが可能になります。
 
(本文)
4月7日、トンガ政府は記者会見でロックダウン規制の緩和について以下のとおり発表しました。詳細は正式な指示である「ロックダウン規制指示(National COVID-19 Lockdown Restrictions Directions)」を待つ必要がありますが、速報としてお知らせします。
 
【4月7日付首相府記者会見】
1.トンガタプ本島・ヴァヴァウ諸島
●4月9日(土)午前5:01より2週間、トンガタプ本島及びヴァヴァウ諸島において、ロックダウン規制を緩和する。
●金融サービス、市場、ガソリンスタンドを含む全ての小売店は営業可。タラマフ市場は引き続き閉鎖。
●教会はイースターも含め活動可。
●学校は引き続き閉鎖。
●テニス、ゴルフ、ピックルボールなどのアウトドアスポーツ可。
 
2.ハアパイ諸島
●ハアパイ諸島は引き続き2週間、「ハードロックダウン」を継続。
●今後2週間、火、木、土曜日のみ、小売店は営業可。

トンガ政府発表原文(英語)