内閣府「世界青年の船」事後活動組織(SWAYAA)トンガ大会の開催(参加者の大使館来訪)

内閣府「世界青年の船」事後活動組織(SWYAA)の第12回国際大会がトンガにて開催され、11月19日の開幕式にはトンガ政府からマアシ内務大臣、内閣府から駒形国際調整官、大使館から石井大使他が出席しました。また、翌20日には参加者一行が大使館を訪問し、石井大使、鎌田参事官らにトンガ来訪の印象や今後の活動の抱負等を述べ、活発な意見交換が行われました。
特に、多くの出席者が「世界青年の船」に参加することによって、「自分とは異なる文化・社会の中で育ってきた人々と交流できたのはとても良い経験になった」、「自分のものの見方や人生観が変わった」といった感想を述べていたのが印象的でした。
本大会には約26名、日本以外にオマーン、スウェーデン、ニュージーランド、フィジー等からも参加しました。
本大会は、世界中の「世界青年の船」本事後活動組織の関係者が年に1度集まって交流する貴重な機会であり、トンガでの開催は今回が初めてとなります。